2010年12月15日 グリーンスポーツ烏取 池田省治さん来校

校庭の真ん中あたりがはげている、茶色い芝生が多い、水はけが悪い・・・・・・
「このままでいいの?」という私たちの悩みに答えて
グリーンスポーツ烏取・オフィスショウの池田省治さんが来校。
小金井第二小学校の維持管理を担当している栗島さんもご一緒です。

打合せの前に、休憩時間の子どもたちの様子を見てもらいました。
101215siba.JPG

いや〜〜、元気いっぱい。すでに身体の使い方がかわってきてますね。
ミニサッカーゴールは4つしかないのに、サッカーグループは・・・・数えきれません。
見ているだけで目が回りそうな、子どもたちの動きです。

その後、区、学校、(業者・・・)と打合せ。
内容についてはまた改めて。

総枠では「悪くない」という結論です。理由は子どもが楽しく遊んでいるから。
明快でいい答えです。
今後やるべきことを整理して、やるべきことが出来るようにすることが
グリーンコミュニティ南池の使命です。

そういえば去年5月、ポット苗を作った時に池田さんが話してくれたこと
ここにグリーンコミュニティ南池の原点があります。
10年先見据えていかなかればいけませんね。



保護者、地域の皆様へのお願い

校庭の芝は見た目ではありません。
子どもたちが、その上で元気に遊ぶ、ケガがないことでよしとします。
見た目で一喜一憂しないようにお願いいたしますm(__)m