校庭の片隅300平米を芝生化して

2008年は日本サッカー協会様
2009年はオフィスショウ様からいただいたポット苗で
校庭の芝生化トライアルを行いました。

300平米が見事は芝生になったかというと
答えはNOです。

鋤をカッキ〜〜ンと跳ね返した
今は伝説ともなった校庭の土(?)は手ごわく
2009年も芝の苗たちを絞めつけました。

さらに、植えた場所が校庭の中で一番日照時間が少なく
雨が降ると水びたし、放っておけばコケがはえるような場所ということもあります。

それでも健気な芝たちは精一杯に育ちました。
ぺんぺん草もはえなかった場所にしっかり根付いています。
「こんなところに植えてごめんなさい」と手をあわしたくなりました。
芝たちがいる場所の土は、ほかの場所よりもやわらかくなりました。
本当にかわいい奴らです。

だから、立派な芝生にならなかったから後悔しているかというと
答えはNOです。

もしトライアルを経ずに
はじめから業者の方に設計を丸投げしていたら
どうなっていたか・・・・・・いえいえ、考えたくもありませんね。

この2年間があったので
設計にも色々と口を出し
備品のひとつひとつにも注文をつけることができました。

昨年の10月からほとんど何もしなかったのに
4月になったら、冬芝たちが伸びてきました。
自然ってスゴイですね。

6月になって工事が始まったら
どこかへ引っ越さなくてはならない芝たちですが
それまでここで、元気に育ってほしいものです。