理想の維持管理に向かって

2010年、校庭の芝生化が実現しました。
しかし、維持管理につきましては、理想とは程遠い状況でした。

私たち、グリーンコミュニティ南池は、理想の形として、学校(子供たちも含む)、維持管理団体(グリーンコミュニティ南池)、業者が三位一体となった芝生の維持管理を目指します。
学校、維持管理団体は、芝生に関しては素人ですが、プロの業者さんから、プロの技術を学ぶことで成長し、いつの日か自立した維持管理を行っていくことを目指します。

その形が、残念ながら2010年に行うことが出来ませんでした。
2011年、色々な方の力を借りて、理想に向けて一歩踏み出すことが出来ました。

今、私たち、グリーンコミュニティ南池が一番必要としているのは、年に1回でも、1回30分でも、力を貸していただける方です。
必ずしも、現役の保護者である必要はありません。
南池袋小学校になんらかの形で関わった方、これから関わる可能性のある方・・・
もし少しでも、私たち、グリーンコミュニティ南池の活動に関心をもっていただけるようでしたら、お声をかけてください。