冬芝の種まき

10月5日、冬芝の種まきを計画。
種まきなので、ミレーの種まきのように、ただ播けばいいのかなあ・・・程度の認識でした。
ところが、種の手配だけでも、大変なのです。
300uの種をわけていただける業者さんがいない (>_<)

あたふたしているうちに、今回はオフィスショウ様から提供いただきました m(__)m
種だけでなく、スプレッターという種まきマシーンも持ちこんでいただきました m(__)m
ただただ、感謝です。

種をまく前に、エアレーションという
種がその穴に入ってもらえばラッキー!!
でも本当は夏芝が来春にもう一度目覚めてもらうため
空気を入れてあげる作業を行いました。


081005_160445.jpg

たぶん「ホーク」??という名前のフォークのような器具や
こちらで用意した穴あけようの器具で穴をあけたのですが
埒があかない・・・というわけで
通常、杭として使用している棒で、集まった皆さんに穴をあけてもらいました。
子供たちが結構楽しんで穴をあけているのは
今後の作業方針を立てる上で、とっても参考になりました。
子供のお手伝いの鉄則は
「作業ではなく、遊びにする」ですね。

種まきも

081005_161207.jpg

楽しくて楽しくて、子供も大人も意気揚揚でした。
スプレッターから飛び散る種に群がる子供たちに
大人は大笑いでした!

無事、種まきを終えた冬芝たちは
日照時間にもよりますが
1週間から10日で発芽して
3週間ほどで3cmに成長するそうです。

というわけで、しばこ、しばおあたりで
またこの秋のレポートを
たぶん・・・きっとお送りできると思います。