9月18日20日の維持管理

池田さんの懸念とおり、南池の秋は養生の秋になってしまいました。
残念ながら、18日〜20日の校庭開放もお休みになってしまいました。
校庭にやってきて、がっかりしながら帰る子どもを見るのは
とても辛いものですね。
でも「芝生になってよかった」という子どももいましたので
そんなときは、心に灯がともります。

18日は、乗用式で芝刈りをしました。
刈り高は44mmです。

20日は、緑の部分がボサボサに伸びきっているのが気になりましたので
芝が伸びているところだけ、手押しで刈ってみました。

全体の印象として、枯れ草色ながら20日の方が
下の方から緑が芽吹いている
その芽吹いてきている芝がしっかりと横にはっている
という印象です。

擦り切れたところを指で掘ってみると、横にかなりしっかりした
地下茎がはっていて、指で軽く引いてもビクともしません。
これって明るい兆しなのでしょうか?

今日夕方に軽く雨が降り、明日はまた30度以上にあがりそうです。
芝の力を信じるしかありませんね。