10月25日 冬芝講習会

放課後、芝生のメンテナンスを担当している業者さんがいらして、
冬芝とその維持管理について講習会が行われました。
15日に種をまいた冬芝のライグラスは今5aくらいまで伸びました。
レクチャー後、手押しの芝刈り機で芝刈りです。

101025_154845.jpg

101025_155808.jpg

芝刈り機の進んだ向きで縞模様のようになりました。
筋のような細い線は手押し芝刈り機のタイヤの跡です。

101025_155740.jpg

芝生をよ〜く見ると、夏芝のティフトンと冬芝のライグラスの両方が生えています。
画面、わかりづらいかとは思いますが、
地面にはうように生えている、濃い緑色がティフトン、
上のほうでふさふさしている、黄緑色がライグラスです。
これからティフトンの地上部分は枯れて、根が冬越しをし、
来年の春また葉を伸ばしてくれます。
その間、冬芝のライグラスが校庭を緑色に保ってくれます。