4月5日 養生なしでの維持管理は可能か?

3週間がたちました。
芝は思っていた以上に回復しています。
が、明日は始業式&入学式。タフな使用状況が始まります。

芝を休ませるか、今まで通り子供たちに開放するか・・・

この悩ましい気持ちは、本気で校庭の芝生化に取り組んだ人達だけが理解できるものでしょう。

私たちは、美しい芝生より、そこで遊ぶ子供たちをいつも大切にしたいと考えます。

その瞬間に美しい芝ではなく、踏まれても踏まれても、それでも尚立ち上がる芝を大事にしたいと思います。
もしかしたら、1週間でツルパゲになってしまうかもしれない・・・それでも私たちは、いつの日かよみがえる芝生を夢見ながら、維持管理を考えていきたいと思います。