2011年版 芝の子どもたち

2008年の「しばこちゃん」「しばお君」、2009年の「しばわん」「しばつー」がとても好評だったことを受け、2011年版芝っこたちにも名前をつけることにしました。
命名は、図書ボランティアのお母さんたちです。
英語のGlassから「ぐらちゃん」と「らすちゃん」ということになりました。
「ぐりとぐら」みたいですね。
本好きのお母さんたちらしいネーミングです。

6月
21日 
110621_140155.jpg  「ぐら」です。
みなさん、よろしくねわーい(嬉しい顔)
私のランナーがみえるかな? 
110621_140219.jpg 「らす」で〜す。
私の方がランナーが長い?
小さなポットから飛び出して伸び伸びしているところです。 
6月
27日
110627_104358.jpg ほぼ1週間ぶりですね黒ハート
すくすく育っています。

110627_104421.jpg   「ランナー」の長さは、今回も「らす」の勝ち!
7月
2日
110702_153958.jpg  またぐっとふさふさしてました。
画面縦方向で長さは50センチ程あります。
 
110702_154147.jpg らすもぐんぐん延びています。
人間にはうっとうしい雨と暑さが芝にとっては絶好の環境なのかな?
ぐっと延ばしたランナーはこちらも50センチありました。 

全景  110702_154309.jpg  校庭は今こんな感じです。ポット苗の一株一株がふさふさしています。
今はまだ一つ一つが独立していてポコポコしている状態。やがてあちこちにランナーを伸ばし、シナプスのようにつながって、緑の面を作り出します。早くそうならないかなあ。 

7月
15
日 
110714_142507.jpg  お隣りさんと手を繋ごうとしています。
ぐらも面積を広げつつあります。
110714_142413.jpg  らすがすごいです。
こんなに成長していました。
広がってお隣りさんと繋がり、個別認識が難しくなってきました。 


景 
110714_142428.jpg  「点」だった芝生が「面」になって来ていました!この暑さに負けず、芝生たちはすくすくと成長しています。 

7月
29
日 
110729_073357.jpg さて久々のぐらとらすですが、もはや見分けがつかない状態です。
こちらはぐらの生えていた辺りです。
110729_073315.jpg  こちらはらすですが、もはやわかりません。


景 
110729_073329.jpg  校庭は今こんな感じです。ところどころぽっかり穴があいたように地面が露出していますが、ティフトンが面になりました。

8月

日 
110806_102123.jpg こちらは芝刈り前の「ぐら」。個別認識できません 110806_102147.jpg こちらは「らす」。やはり個別認識できません。芝刈り前なので、ふさふさしています。

8月

日 
110806_102201.jpg まだ地面が露出しているところはありますが、ずいぶん小さくなってきたように思います。みんなで泥だらけになりながら植えたポット苗の成長ぶりに驚かされます。 110806_103101.jpg 時々ぽっかりと穴があいたような、芝生の枯れた部分があります。これは猫しっこ跡。犬しっこでは枯れないそうですが、猫しっこで芝生は枯れてしまうのです。何か成分が違うのかなあ。


景 
110806_112045.jpg 今日の芝刈りは目白スターズさんでした。車の運転に慣れていらっしゃる方だったので、初めてとは思えない美しい芝刈りでした。